2011年のエキシビジョン

モノが溢れる現在、製品をただ陳列するだけでは、私たちの考えをお客様に伝えきれないことがあります。
そこでMETROCSでは、一つのテーマに焦点をあてたエキシビションを定期的に開催しています。
製品の歴史やディテールを詳しく説明し、普段目にする事のない参考商品なども展示致します。
開催期間中、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

ドイツデザインのマスターピース

近代のドイツデザインに功績を残した二人の巨匠:エゴン・アイアーマンとマックス・ビル。
メトロクスではこの二人の作品と、彼らのデザインに影響を受けたプロダクトを集めた展示会を開催します。今回は人間工学に基づきながらデザイン性の高いワークチェアを製造するドイツのウィルクハーンとも新たな提案を試みます。
また期間中、ドイツデザイン史に欠かせないメーカー:ブラウン社製品のコレクションを一部公開します。今も多くのファンを魅了してやまないプロダクトの数々もあわせてお楽しみください。

Wilkhahn [サテライト会場]
東京都港区六本木5-17-1 AXISビル 3F MAP
2011年10月28日(金)- 11月6日(日) 11:00~18:00※期間中は無休

メトロクス東京
2011年10月15日(土)- 11月26日(土)

メトロクス札幌
2011年11月11日(金)- 11月23日(水)

エキシビションの特設ページはこちらから

協力/ウィルクハーンジャパン株式会社、ムラエ商事株式会社、アルテミデジャパン株式会社、ユーロパッション株式会社、田邉学(順不同)

TOKYO SAPPORO Wilkhahn [サテライト会場]

使う 飾る ガラスの器

一つの器を「使う」、そして「飾る」。日常使いの機能を十分に持ちながら、その美しいカタチで使った後も棚にしまうことなく飾っておきたくなるガラスの器を集めました。スタジオプレパ(吹きガラス)、髙梨良子(吹きガラス)、吉田順子(切子ガラス)の三人のガラス作家による展示会です。 それらの器は本来の器としての機能だけではなく、お部屋を彩る「インテリア」の一部としても活躍してくれる、そんなコンセプトのもと作品を多数制作していただきました。

メトロクス東京
2011年5月28日(土)- 6月12日(日)

メトロクス札幌
2011年6月24日(金)- 7月6日(水)

エキシビションの特設ページはこちらから

TOKYO SAPPORO

鈴木稔・伊藤丈浩の器

益子を拠点に活躍する陶芸作家:鈴木稔と伊藤丈浩の展示会を開催します。鈴木さんにはエヌクラフツからの新作発表と益子焼や自身の作品制作についてのお話しをして頂きます。伊藤さんには実際にスリップウェアの制作を体験できるワークショップを行って頂きます。是非ご来店ください。

メトロクス東京
2011年1月29日(土)- 2月13日(日)

メトロクス札幌
2011年2月25日(金)- 3月9日(水)

TOKYO イベント│鈴木稔さんのスライドレクチャー
[メトロクス東京:1月29日、メトロクス札幌:2月26日]
イベント│伊藤丈浩さんのワークショップ
[1回目:1月29日、2回目:2月5日、3回目:2月12日]