「LOG」が2020年度グッドデザイン賞を受賞しました


この度、「nuskool(ヌースクール)」より発表いたしましたノックダウン式のシェルフシリーズ「LOG(ログ)」が2020年度のグッドデザイン賞を受賞いたしました。

丸太を意味する「LOG」。整然としたフォルムの中に、丸太を組み上げたような素朴さものぞかせる、魅力溢れるシェルフです。

木製フレームにはブナを、マットな質感の表面材には自然素材から作られたリノリウムを使用。ブナの明るく穏やかな雰囲気とリノリウムの静寂な表情が、互いの魅力を優しく引き立て、空間に上質なアクセントを生み出します。

梯子状に組まれたフレームと棚板のみのシンプルな構造。背板がなく、どちらの面も同じ作りのため、間仕切りとしてもお使いいただけます。棚板の芯材には、軽量化を目的としたハニカム構造を採用。細部にまでこだわった美しいディティールは、日本有数の家具の産地である北海道・旭川近郊の職人により、丁寧に作られています。


審査委員の評価:このシェルフは、ノックダウン式(組み立て式)の家具でありながら、それぞれのパーツは非常に繊細に仕上げられており、DIY的要素の簡潔した部分と熟練された職人の手による繊細なパーツの組み合わせが非常に良いバランスを生み出している。棚板と丸棒の支柱とを結合する金物パーツのアイデアが面白く、強度を保ち、シンプルな佇まいを可能にしている。更に棚板に仕込まれたリノリウムがカジュアルさを軽減し、高級感を生み出している。

上記の評価をいただき、今回の受賞となりました。


グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、デザインの優劣を競うコンペティションではなく、様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、私たちの暮らし、産業、社会全体を「豊か」にするという視点、つまり、デザインの効果・効用という視点から評価を行い顕彰されるものです。
グッドデザイン賞は1957年(昭和32年)の創設以来、半世紀以上に渡り、「よいデザイン」の指標の一つとして、その役割を果たし続けています。



Design  イトウケンジ(MUTE)

島根県生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。2008年にウミノタカヒロとMUTEを結成。MUTEとしてプロダクトデザインを中心としたクライアントワークを手がけるほか、個人としての創作活動や企画展への参加も積極的に行う。

Brand  nuskool

若手デザイナーと共に未来のマスターピースになるべき日本発のモノを目指すブランド。環境負荷に配慮したエシカルなものづくりと新しいアイデアや驚きをコンセプトに、暮らしに寄り添うプロダクトを提案している。

「nuskool」に関する詳しい情報はこちらから


メトロクス 担当:高田
TEL:03-5777-5866 FAX:03-5777-5868
E-mail:tokyo@metrocs.jp