新商品 ロビン・デイ / 675チェア

この度、メトロクスでは、英国の「イームズ」と呼ばれミッドセンチュリーを牽引したデザイナーのひとり、「ロビン・デイ」が手掛けた「675チェア」の取り扱いを開始いたしました。

1952年につくられたこのチェアは、バックレストのカーブしたプライウッドが大きな特徴です。当時、ロビン・デイは、従来困難とされていたバックレストとアームを一つのプライウッドで成型する方法を考案し、その成功によって、これまでのチェアとは一線を画したデザインを可能にしました。

発表当時のオリジナルデザインを忠実に再現、再び復刻生産が開始されました。広いシートにより、長時間でも非常に快適にご使用いただけるのでダイニングをはじめ、オフィスでの用途にも最適です。

675 チェア

サイズ

W640 D520 H794mm

材 質

バックレスト:プライウッド

フレーム:スチール

座面:レザー

価 格

54,000円(税込)

※5月10日(木)発売



675チェア

ウォールナット×ブラック

675チェア

ウォールナット×クローム

675チェア

オーク×ブラック

675チェア

オーク×クローム


Robin Day / ロビン・デイ[1915-2010]

1915年イギリス バッキンガムシャー生まれ。1939年ロイヤルカレッジオブアートロンドン卒業。1948年妻であるテキスタイルデザイナー、ルシアン・デイと共にデザイン事務所を設立。主にグラフィック、インダストリアルデザインを手がける。同年MoMAで開催された「ローコスト家具デザインコンペ」にて、ローコストストレイジユニットが大賞を受賞。その後、数々の家具デザインを手がけ、1963年デザインのポリプロップスは射出成型という技術により、プラスチックチェアの大量生産を可能にした。製造開始以来、1400万脚が売れる大ヒット商品となる。大衆的なモダンデザインを世に広めたイギリスが誇るデザイナーである。


メトロクス 担当:高田
TEL:03-5777-5866 FAX:03-5777-5868
E-mail:tokyo@metrocs.jp